保証内容

壁にもたれた水色の自転車

海外旅行保険では、申込む保険の金額や渡航先等によっても補償内容は異なります。海外旅行保険での一般的に必要な補償としては、怪我や病気の補償、持ち物の破損や盗難の補償などの旅行中のトラブルに対して備えることができるためおすすめです。また、海外の滞在地や往復の航空機内以外にも、住居から空港までの往復などの日本国内で発生した事故に対しても補償対象となるプランがほとんどです。 オプションで航空機遅延費用をつけたりすることや死亡補償なしなど自分が必要な補償を組み立てることも可能なこともおすすめポイントです。保険会社によっては、2回目以降の契約は割引があったり、トラブルにあった場合には日本語サービスセンターでポートを受けることができるところもあります。

海外旅行保険に加入するメリットとしては、24時間365日、日本語にて事故対応をしてもらえます。思わぬトラブルに遭遇する時には、日本語で会話してもらえるだけでも安心感が異なるためおすすめポイントです。また、怪我や病気した場合の治療費用は、一括で支払わなければなりません。日本のように健康保険証があれば3割負担ですみますが、日本では考えられないほどの高額医療費が必要になります。海外旅行保険に加入しておくことで、キャッシュレスで済むことが多く、契約金額を上限に実際の損額を支払ってもらえます。 旅行先の国の危険度や自分の体の健康状態に合わせて保険を選ぶことがおすすめです。旅行先でスカイダイビングなどの危険なスポーツをするかしないかでも異なります。